電子証明書更新

確定申告はe-taxを利用しています。
諸経費はかかりますが、ウチはプリンタ稼働率がひくい、会場で列に並ばなくていい、24時間いつでも提出できる、あたりが個人的に魅力。
あと、還付がすこしだけ早いのもあります。郵送提出は届いたかわからないので不安〜(^^;

で、e-taxでの個人確認は「住基カードに納められた電子証明書」を利用します。
住基カードは5年、電子証明書は3年で更新しなければいけません。

たぶん、なりすまし被害防止の為に更新制度があるのだと思いますが、根拠はよくわからないなあ。特に住基カードは中身さえ更新してたら変える必要がない気がします。

ともあれ、今年は中身の電子証明書が切れるので更新してきました。

総時間40分ほど。
全体的に応対の物腰はやわらかいですけど、タスクいっぱいな感じでたいへんだなーと思ったり…。

以下折りたたみ。

住基カードを作った時の証明書発行コーナーに行き「なにやら書かないとダメなんだろうな〜」と記帳台あたりを見て回るも、それらしきものは見当たらず。

仕方なく順番待ちカードを取り、窓口のおじさまに「電子証明書の更新がしたいのですがどうしたらいいですか」と聞く。
おじさまが「電子証明書ってなに?」と言う顔をしたので、以前もらった発行控えを見せると「少々お待ちください」と奥へ。
しばらくしてコピーにコピーを重ねたステキな用紙をいただいたので、書いた後また順番待ちカード。

次の窓口のおばさまは「ああそんなのもあった!」な表情で「書類とカードをお預かりします。あっ大事なものなのでアレを使いますね」と言い、カードポケットのついたクリアファイルを取り出しました。病院以外でも需要が!
クレジットカード精算時の暗証番号入力機械みたいなのに<住基カードのパスワード>を押した後、「準備ができたらお呼びします」と、また待ち合いへ逆戻り。

その間、窓口にやる気なさげな宅配のにいちゃんが「お荷物でーす」と来ましたが、誰も応対するきざしがない(^^;荷物が来たらはんこを押すアプリはまだインストールされてない??←結局5分くらい待ってた;

以前は窓口横のSuicaチャージ機みたいなので登録しましたけど、なくなっているのでどうするのかなーと思っていたら呼ばれました。あっ窓口の中入っていいんですか。
なにやら向かい合わせにタッチパネルモニタとカードリーダーが設置されています。

最初は向こう側のカードリーダーにカードを置き「センター」につなぐそうです。
証明書が失効するまで数日残っていたので、まず現在の証明書を失効させ→再取得が流れらしい。

失効手続きしていいか画面になった後(たぶん)、こちら側のリーダーにカードを置き「アレを入力してください」と言われる(笑 アレって…;流れ的に<電子証明書のパスワード>ですか(^^;

パネルで入力すると正しかった模様。
ちなみにこのおじさまは「知識でしってる!もしくは過去やったことがある!」感じの方で、操作にえっと…これでいいはず…がにじみでていましたよ。

カードに新たな証明書を保存するのに数分かかるのでまた待ち合いに。
最後に住基カード返却と手数料お支払い。

「念のため中身が正しいかも確認しましたのでご安心ください!」と言われましたが、よくわからないプロセス(あっひさびさ;

申告終えるまでが確定申告ですよー(^^;

タイトルとURLをコピーしました