トレス台

トレス台を購入しました。
使った事ないので使ってみよう!という感じで。

まんが描く場合、行程がめんどくさくて途中で飽きてしまう場合がよくありまして(^^;
どーしたらキミは描くのかねばんばん、と模索継続中です。

今のふつうの行程:
1ネーム→2下書き→3ペン入れ→4消しゴムかけ→
5ベタ&効果(取込み以後の時も)→6取込み(以後パソコンへ)→
7ネーム入れ&トーン貼り→8出稿

の、「4消しゴムかけ」をやめるとどうかと思ったのです。
(消しゴムをかける事自体苦手作業で、消したら消したで線が薄くなったりタッチを補正したりいろいろ億劫だし

買ったのはマクソンのA3サイズ。
私は通常B4回覧板を立てかけて描いてます。
Image042.jpg
なので、傾斜のある設置型よりも平板型の方が取り回しが楽かなと。
あと安いお店に出会ったから(笑

到着して早速使ってみました。
○消しゴムなしは、ペン入れ後の即効性や原稿のキレイさが快適
×紙で透けていない部分の光は目に入るので痛い(わかってたけど 板はA3サイズがよいのですが、発光部はA4位でいいなあ…紙くりぬこうかしら(某シートはさすがと思いつつ配線部のもろさが怖くて敬遠しましたとさ

試し描き。ペン入れまでしてお披露だと見目にはわからないと途中で気づきました(^^;まあいいか。
koha01.jpg
下書き
koha02.jpg

タイトルとURLをコピーしました