PiTaPa導入編

問われたのでまとめ。
過日考えていたPiTaPa。結局申し込んで4月より利用しています。

130521-1.jpg
ものものしいパッケージ!赤枠内に送り先(ウチの住所)が記載されています。

130521-2.jpg
とりだすとこんな感じでセットされていました。効率的だなー(職業病;

以下折りたたみ。

さて、申し込み動機の一番は、旦那と私の交通費が引き落としで一元管理できることです。

前提条件として以下。
・旦那はICOCAを利用していました。
・家計は私が管理しており、毎月小口現金をお渡ししていますが明細は聞いてません。
 (むやみに浪費する方ではないし、明細を聞くと旦那が帳簿をつける必要があり面倒。
  あと半分以上食費だと思うのであまり聞く意味がない

んで、ICOCAからPiTaPaに変えると現金チャージしなくなるので、小口現金から交通費が減りますし(バス未対応なのが惜しい)、後から明細も閲覧できます。
よって、私も小口現金の使用費目がより把握しやすくなります。

そんなこんなで「ICOCAと使い勝手は変わらないので申し込んでいいですか」と暗黒議会にかけると「よくわかんないけどいいッス」とプリニー回答があったので手続きへ。

PiTaPaカードにもいろいろ種類がありますが、頻繁に利用する提携施設がありませんし、クレジット機能を1年間使わないと年間費を支払わなければいけないのでベーシックカードにしました。

旦那が親カードで私が家族カード。共にオートチャージ付き(カード残額が一定額を下回った場合、改札通過時に自動でチャージ。請求は引き落とし)で申し込み。

しかしベーシックでもクレジット並みのきびしさなのではげしく面倒ですね(^^;
勤め先、ざっくり年収、勤め先に本人確認電話などの山を乗り越え、ようやく手元に。

支払いは翌々月なので実はまだです(^^;
後日使用感などまとめます〜。

タイトルとURLをコピーしました