mac環境世代交代<2>

これまでの話はこちら→<1>

あらすじ:iMacが起動しなくなり、とりあえず修理の方向で動くか!と調べ始めます。
まだ起床から3時間経っていません(笑

wasi_mac.jpg
マシントラブルおなかいたい。

■2月5日(火)旧iMac入院
私が27インチをかかえて持ち込みできないので出張サポートをしているところを探し、開店と同時に電話。
最近のうすいiMacは工場送りになるそうですが、昔の厚みのあるiMacはお店で修理できるそうです。
夕方にmac屋さんが来てくれることになりました!ヤッター。

…ということはこの魔窟に人が来るのか…。
あわてて部屋の大掃除を始めてみたり(笑
どうしようもないものは旦那の部屋に放り込んで戸を閉めておきましょう(^^;

夕方、来訪されたmac屋さんに事情を話します。
『持ち帰り詳しく調べて、2営業日後にはお返事します』とのこと。
元気になってね〜と送り出します。

とは言え、できる事は進めなければいけません。
持ってて良かったwinノート!

以下折りたたみ。

幸いメールとカレンダーはぐーぐる先生に頼ってますし、各種SNSもどこからでも閲覧できるので日常を過ごすには不便はありません。ネトゲも問題なくできます(笑

で、winノートにいつぞや購入したAdobeを入れていたので取り急ぎの案件だけなんとかします。
まあフォントが一切ないので大した事はできませんが…。

しかし、普段のiMac27インチからwinノート11.5インチだと画面がちっさすぎて操作に大変苦労します(^^;
画面の半分がパレットで埋まっておる…。
あと全体的に動きがもっさりしているのが難点。

iMac、オマエがいないとダメなんや(笑

■2月6日(水)職場環境の布石
さて、年末に職場でmac購入してもいいよ〜と言ってもらったものの、話が進んでいないのでちょっと形にした方がよいかなと考えます。
たぶんこのままだとmacが壊れるまで進まない(^^;

「ウチのmacが入院しまして〜」話題からはじめて、見積をとる許可をいただきます。
うん、すぐさまでなくても心づもりをしてもらえれば…。
あと放置したら向こうの営業さんが声をかけてくれることを期待(笑

■2月7日(木)旧macの容態
mac屋さんから検査結果の電話。
『OS起動不良に加えてHDD異常もみられるので併せて交換しますか』と。あらー。
おねだんを聞き二つ返事でOKします。とにかく元気で帰ってきて欲しい。
ただ、iMacは普通のHDDではなくパーツを取り寄せる必要があるため少々時間がかかりますとのこと。
※よくわからないけど温度センサーと言うてたのでこういうパーツかしら??

よろしくお願いしますと言ってこの日は終了。

—-
おしごとは進捗問い合わせや、毎年この時期にいただく案件(ありがたい!)の連絡に動揺するものの、事情を説明したら納期に余裕がありホッとします。なるはやでがんばります!

あと気になっているのは、年明けに参加表明した同人アンソロの原稿締め切りががが!!Σ(^^;
私は現状ペン入れまでアナログ→仕上げまでデジタルです。
全部アナログで仕上げるか…しかし1枚絵が描けなくなっている…さいあくトーンは旦那PCを借りるか…と、不安はつきません。
4ページ漫画の自分締め切りを2週間後に設定しており、なんとなくネームはできてますが手付かず。
とにかく連休に描きましょう。描くしか。

まだmacは連休明けくらいに元気に帰ってくるかな〜思っていたので呑気です。
これで!?(^^;

<続く>

タイトルとURLをコピーしました